食育インストラクターは意味ない?否定的な口コミ・評判も見つけました

「食育インストラクターは意味ない」

食育インストラクターの口コミ・評判の中には、多くはありませんが否定的なものもありました。
資格の力では就職が決まらない、知名度が高くないので資格をわかってもらえない、料理教室をするなら食育インストラクターだけでは足りない、上位の資格を取ろうとすると多くの費用が必要、といったものです。

食育インストラクターには肯定的な口コミ・評判が多い

食育インストラクター」は食育の基礎知識を学び、問題意識を持ち日々の生活に活かすことを目指す食育の基礎となる資格です。
食育インストラクターの口コミ・評判を調べると、その多くが肯定的なものです。
特徴的なのは

  • 食に関する知識が深まった
  • 自身や家族の健康に役立った
  • 食に対する意識が高まり、家事や仕事の質が高まった
  • 学ぶことが楽しくなった

といったものです。

さらに、環境の変化によって食育はその重要性が高まっています。

食べることは生涯にわたって続く基本的な営みですから、子供はもちろん、大人になってからも「食育」は重要です。

食育は、子どものためだけのものではなく、親をはじめ社会全体が学ぶべきものへと変化してきています。
食育インストラクターの役割はどんどん大きくなっているのです。

⇒【無料】食育インストラクターがよくわかる資料の請求はこちらから

「食育インストラクターは意味ない」否定的な口コミ・評判はある

ただ、詳しく調べると多くはありませんが「食育インストラクターは意味ない」との否定的な口コミ・評判も見つかりました。

食育インストラクターの口コミ・評判、否定的なものも見つけました

食育インストラクターの否定的な口コミの代表的なものは、

  • 食育インストラクターだからと就職が決まるわけではない
  • 知名度が高くないので資格をわかってもらえない
  • 料理教室をするなら食育インストラクターだけでは足りない
  • 上位の資格を取ろうとすると多くの費用が必要

といったものです。
否定的なものはYahoo!知恵袋にもありましたし、Twitterにもありました。

否定的な口コミ・評判の言いたいことはわかるのですが、本質的ではないような気がします。

【意味ない?】食育インストラクターだからと就職が決まるわけではない

食育インストラクターだからといって就職が決まるわけではないので、意味がないという口コミ・評判があります。

確かに食育インストラクターになったからといって、それだけで就職先が見つかるということはないでしょう。
が、それはほとんどの資格でも同じことです。
昔と違い、資格があれば就職先が見つかるようなことはありません。
司法試験に合格しても低所得にならざるを得ない人も少なくないのです。

資格に寄り掛かった就職・転職というのは、現在ではほぼなくなっています。

現代では、仕事に就くのためには実績が必要です。
その実績をつくるために資格取得で学んだ知識が役に立ちます。
学んだ知識を仕事の中で生かしていく、実績を積み重ねることでキャリアをつくっていくのが正しいやり方でしょう。

就職が決まらないからといって、食育インストラクターは意味ないということにはならないでしょう。

【意味ない?】知名度が高くないので資格をわかってもらえない

食育インストラクターは知名度が高くなく、資格を知らない人が多いとの口コミ・評判もあります。

食育インストラクターの世間的な知名度があまり高くないことは事実でしょう。
資格を自慢したい、周りの人から羨ましがられたい、といった望みは十分にはかなえられないかもしれません。

せっかく取った資格の価値をわかってもらえないのは確かに残念です。
しかし、世間で知られていないからといって役に立たない資格ということにはなりません。
逆に、世間的な認知度は低くても役に立つ資格はたくさんあります。
弁理士や技術士といった世間的には無名ではあっても社会的に認められている資格は少なくありません。

また、世間的な知名度が高くなかったとしても、関係する分野の人にわかってもらえればいいのではないでしょうか。
名刺や履歴書の資格欄に「食育インストラクター」と書いてあれば、食に関係する分野の人なら反応があるはずです。
少なくとも話のきっかけにはなります。
きっかけさえつかめれば、覚えた知識や経験をアピールすることも可能です。

食の世界で役立つのは資格よりも実務、どんな資格を持っているかではなく、何ができるのかが重要です。
勉強以上に、実務の中で手を動かして覚えたものに価値があるのです。

食育とは、様々な経験を通じて、「食」に関する知識とバランスの良い「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を実践できる力を育むことです。
経験と知識、そして実践していくことが食育には必要です。

知名度が高くないことはメリットではないかもしれません。
それでも、経験と知識は裏切りません。

【意味ない?】資格として食育インストラクターだけでは足りない

食育インストラクターの資格単独では物足りないとの口コミ・評判もあります。

確かに仕事をしていくうえで、食育インストラクターの資格だけで十分ということにはならないかもしれません。
実際に食育インストラクターの知識だけで仕事をしている方は多くはないでしょう。

ただ、だからといって他の資格が絶対必要ということにはなりません。
実際に仕事をされている方は資格後も勉強を続けておられ、その結果、より多くの知識や深い技術を習得されたのです。
資格の知識だけで甘んじることなく、仕事を通じて仕事に役立つ知識や技術を覚えていくことの方が重要です。

あくまで資格は入り口です。
それを役立つものにするかどうかは、その後の努力にかかっているのです。

【意味ない?】上位の資格を取ろうとすると多くの費用が必要

食育インストラクターの上位資格を取ろうとすると多くの費用がかかるとの口コミ・評判もあります。

確かに食育インストラクターの資格は体系化されていて、上位の資格を取ろうとするとお金も時間も必要になってきます。

しかし、そもそも食育に関する資格は民間資格ですから、絶対に取得しなければならないものではありません。
知識や技術を十分にお持ちであれば、必ずし資格を取得する必要はなく、極端なことをいえば、食育インストラクターの資格なしでもやっていくことはできます。

しかし、資格取得を目指して勉強すると、効率的に食育に関する知識を学べます。
特に食育インストラクターの資格では講座等が充実しているので、食育に関する必要十分な基礎知識を効率的に学ぶことができます。

まずは食育インストラクタープライマリーの勉強をはじめ、実践の中でより高度な知識や技術が必要になったときに、より上位の資格取得を考えればいいのです。

【役立つ】食育インストラクターは活かしてこそ意味がある

結局、「食育インストラクターは意味ない」というのは資格を活かせていない方の意見なのかもしれません。

取っただけで活かされない資格に意味はありません。
食育インストラクターで学んだ知識を活かしてこそ意味があるのです。

食育は、あらゆる機会と場所を利用して行われるもので、実践により食に関する理解を深めることが中心となるものです。

食育は、広く国民が家庭、学校、保育所、地域その他のあらゆる機会とあらゆる場所を利用して、食料の生産から消費等に至るまでの食に関する様々な体験活動を行うとともに、自ら食育の推進のための活動を実践することにより、食に関する理解を深めることを旨として、行われなければならない。(食育基本法第6条)

食育は資格を取得したら完了、というものではありません。
食育インストラクターは、食育を日々の生活に活かし、推進していく、「食育の指導者」として活躍していく存在です。
食育インストラクターの資格を取得した後も、実践により食に関する理解を深めるように、あらゆる機会と場所を利用して行うものなのです。

⇒【無料】食育インストラクターがよくわかる資料の請求はこちらから

食育インストラクタープライマリーの資格概要

食育インストラクタープライマリーの資格概要を表にまとめると次のとおりです。

食育インストラクタープライマリー
資格の区分 民間資格
実施団体 特定非営利活動法人 NPO日本食育インストラクター協会
受験資格 特になし
資格取得 通信講座の修了
受講期間 標準学習期間6カ月
(およそ3カ月程度でも資格取得可能)
受講金額 39,900円(税込・送料込)
試験 通年受験可能(自宅受験)
70点以上で合格
受験料 追加費用なし
教材 テキスト(5冊)
DVD(3巻)
食育レシピ集
その他

※最新の情報については、特定非営利活動法人 NPO日本食育インストラクター協会のHP等でご確認ください。

なお、受講金額のほかに食育インストラクター修了証、食育インストラクタープライマリー認定証、食育インストラクター認定カードの発行に別途料金が発生します。

食育インストラクター修了証発行料金

修了証

修了証価格(3,300円)+事務手数料(440円) 合計 3,740円

専用額入り修了証

修了証価格(3,300円)+額縁(3,960円)+事務手数料(880円) 合計 8,140円

※なお、修了証発行料金の最新の情報については、特定非営利活動法人 NPO日本食育インストラクター協会のHP等でご確認ください。

食育インストラクタープライマリー認定証発行料金

認定証

認定証価格(6,600円)+事務手数料(440円) 合計 7,040円

専用額入り認定証

認定証価格(6,600円)+額縁(3,960円)+事務手数料(880円) 合計 11,440円

※なお、認定証発行料金の最新の情報については、特定非営利活動法人 NPO日本食育インストラクター協会のHP等でご確認ください。

食育インストラクター修了証+食育インストラクタープライマリー認定証発行料金

認定証

修了証価格(3,300円)+認定証価格(6,600円)+事務手数料(440円) 合計 10,340円

※なお、修了証及び認定証発行料金の最新の情報については、特定非営利活動法人 NPO日本食育インストラクター協会のHP等でご確認ください。

食育インストラクタープライマリー認定証+認定カード発行料金

認定証+認定カード

認定証価格(6,600円)+認定カード価格(3,300円)+事務手数料(440円) 合計 10,780円

専用額入り認定証+認定カード

認定証価格(6,600円)+額縁(3,960円)+認定カード価格(3,300円)+事務手数料(440円) 合計 14,740円

※なお、認定証及び認定カード発行料金の最新の情報については、一般社団法人ホールフード協会のHP特定非営利活動法人 NPO日本食育インストラクター協会のHP等でご確認ください。

食育インストラクター認定講座について

食育インストラクター認定講座には食育インストラクター(プライマリー)になるために必要なものがそろっています。

必要かつ十分な情報が詰め込まれたテキスト

テキストなどの教材は食育インストラクターに的を絞ったもので、必要不可欠な知識を選びぬいて作成してあります。

臨場感ある講義DVD

講義DVDのおかげで、家庭教師と一緒に勉強しているかのように勉強を進められます。

食育に役立つレシピ集

レシピのおかげで、学んだ知識が活きた知識になってくれます。

食育インストラクター認定講座の口コミ・評判

食育インストラクターの口コミ・評判の特徴は、食に関する知識が深まった、自身や家族の健康に役立った、食に対する意識が高まり、家事や仕事の質が高まった、学ぶことが楽しくなった、といったものでした。
このほか、教材など講座内容に肯定的なものも多いのが特徴です。

川上 奈々さん(31歳・会社員)
食と心の関係を再認識でき、毎日の料理や掃除が楽しくなった
毎日の料理をより良いものにしたいと思い、受講しました。
食育と聞くと“子供と食との関わり合いかた”というイメージが強かったのですが、実際に学んでみると、何歳になっても暮らしと大きく関わり続ける大切なものなのだなと実感できましたね。とにかく、目からウロコな情報ばかりでした。そして食材の栄養についてだけでなく、エコについても理解を深められたことが日々の生活に役立っています。食と心が直結していることを再認識することができ、毎日の料理や掃除が楽しくなりました。
様々な「こ食」が進んでいる状況、そして食事が心に与える影響の大きさを学び、関心も深まりましたので、今後は身近に行われている食やエコのイベントなどにも参加したいと思っています。
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/static_3/shokuiku_sub/voice.html

黒光 律子さん(60歳・自営業/愛媛県)
子どもたちの身体づくりには、食事の要素も重要だと思って受講
スポーツインストラクターをしながら、スポーツ少年団で子どもたちにバドミントンを教えています。
彼らの身体づくりにはトレーニングだけでなく食事の要素も重要だと思い、講座を受けようと思いました。
講座内容では、旬の野菜の大事さや、例えば“大根のしっぽ部には消炎効果がある”など食材の持つ力を知ることができました。
同時に、食の重要性も再認識できましたね。
実際に、大会前日にエネルギー補給に効果的な献立を提案して喜ばれたり、風邪気味の子のための献立や食材を紹介したら皆さん取り入れてくれたりと、周囲にも伝えていけたらと思います。
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/static_3/shokuiku_sub/voice.html

立川 誠子さん(35歳・主婦/奈良県)
栄養バランスまで考えて献立が組み立てられるようになった
独身のときは料理をしたことがありませんでした。
結婚して子どもが生まれて、美味しくて安全で健康になれるような料理を、自分を含めた家族に振る舞うことができるようになればと思い申し込みました。
学習内容では、添加物に気をつけること、地産地消の考え方、食事のマナーの大切さ、食事をする環境の大切さ、心と体を阻害する6つの「こ食」が印象に残っています。
テキストと並行してDVDを見ながら勉強できるので、頭に入りやすかったです。
修了後は、主人が美味しいと言ってくれるようになりました。
私も、以前に比べ料理にかかる時間が短くなり、今では栄養バランスまで考えて献立を決められるように。
料理に不安のあった私が、新鮮な食材を使って楽しく料理できるようになりました。
ありがとうございました。
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/static_3/shokuiku_sub/voice.html

下畠 波津代さん(62歳・非常勤講師/鹿児島県)
講師として、栄養学の知識を深め授業で活かしたいと受講しました
以前は、管理栄養士として病院に勤務していて、現在は非常勤講師で栄養学を教えています。もっと知識を深めたいと思い受講しました。
平日は仕事があるので、週末にがんばって学習しました。食べもののこと、栄養のことなど幅広く学べました。
受講中、わからない点を質問したところ、詳細でわかりやすい回答がすぐに送られてきたので驚きました。毎回、手書きで丁寧な言葉をいただけたので、直接お会いしてお礼したい心境です。
初めて通信講座を受けてみましたが、こんなにも丁寧に指導されるのかと感嘆しました。楽しく受講できたのでまた講座を申し込む予定です。今後は、学んだ知識を授業で活かしたいと思います。
ありがとうございました。
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/static_3/shokuiku_sub/voice.html

⇒【無料】食育インストラクターがよくわかる資料の請求はこちらから